投資・副業・節約でFIREを目指す

米国ETF・米国株、日本株、iDeCo、つみたてNISA、投資信託のポートフォリオ・運用成績を公開しています

投資信託 ポートフォリオ・運用成績 2022年7月(リテイク)

2022年7月の投資信託ポートフォリオ・運用成績です。

以前あげた記事を分割・統合・加筆した記事になります。

 

~簡単な自己紹介~

  • 30歳と29歳の夫婦、猫3匹。
  • 夫婦の手取り年収は540万円ほど。
  • 金融資産は1,340万円ほど。
  • iDeCo、つみたてNISA、投資信託日本株、米国ETF・株を運用中。
  • 毎月10万円以上を投資に回しています。
  • 当面の目標は配当金毎月1万円と老後2,000万円の貯金。

 

最近、多くの方に読者になる・いいねボタンを押していただき、すごく励みになっています。

本当にありがとうございます!

投資方針

昔は債権にも投資していましたが、今は米国・全世界・日本の株式のみにしています。

再現性が高いと言われるインデックス銘柄ドル・コスト平均法で運用していきます。

時間を味方につけて、ほったらかしで勝手にお金が増えてくれることを願いながら運用しています。

 

7月に買った銘柄

  • Smart-i 先進国株式ESGインデックス
  • Smart-i 国内株式ESGインデックス
  • eMAXIS Slim 全世界株式
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド

 

それぞれ、毎月5,000円ずつ積み立てています。

また、今月は中途半端な数字になっていた銘柄の端数調整で少額購入しています。

 

8月からつみたてNISAを始めるのと、株式投資にシフトしていきたいので、金額は調整する予定です。

 

ポートフォリオ・運用成績

 

単月での評価はあまり意味がないと考えており、12か月平均を重視しています。

12か月平均で見るとしっかりと右肩上がりの成績を残してくれており、

  • 12か月平均損益(円):15,725円
  • 12か月平均損益(%):4.01%

となっております。

 

投資信託を始めたときは2か月連続で若干のマイナスとなりましたが、以後は非常に安定してくれており、安心して見ていられます。

 

銘柄別の保有理由

  • Smart-i 先進国株式ESGインデックス
  • Smart-i 国内株式ESGインデックス

  →投資を始めた時に選んだ銘柄です。

   なぜこれにしたのか、正直わかりませんが結果オーライ。

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド

  →評判が良かった。

   全世界と米国と悩んだのでとりあえず両方に。

  • eMAXIS Slim 全世界株式
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

  →楽天ファンドよりも安い信託報酬。

   節約・投資系YouTuberのふゆこさんがおすすめしている。

 

まとめ

爆発的な利益は見込めませんが、インデックス投資ドル・コスト平均法の組み合わせは精神的な安定をもたらしてくれますね(笑)

再現性が高いと言われる投資手法ですが、いまのところそれをしっかりと体現してくれています。

 

最近、多くの方に読者になる・いいねボタンを押していただき、すごく励みになっています。

本当にありがとうございます!