投資・副業・節約でFIREを目指す

米国ETF・米国株、日本株、iDeCo、つみたてNISA、投資信託のポートフォリオ・運用成績を公開しています

2人暮らしのガス代の平均を知る

~簡単な自己紹介~

  • 30歳と29歳の夫婦、猫3匹。
  • 夫婦の手取り年収は540万円ほど。
  • 金融資産は1,340万円ほど。
  • iDeCo、つみたてNISA、投資信託日本株、米国ETF・株を運用中。
  • 毎月10万円以上を投資に回しています。

結論

2人暮らしの平均的なガス代は

  • ガス代:4,648円
  • プロパンガスの月平均:6,000円(このサイトでは)

そして都市ガスは安い

2人暮らしのガス代の平均

前提として、地域によって多少平均値は前後しますが、地域差は考慮せずに全国平均値を調べました。

 

一番信憑性が高そうな政府が行う家計調査によると、4,648円でした。

家計調査 家計収支編 二人以上の世帯 年報 年次 2021年 | ファイル | 統計データを探す | 政府統計の総合窓口

 

我が家のガス代の平均が8,000円以上であることを考えると、平均値が低すぎる気がします。。。

おそらく、都市ガスプロパンガス(LPガスかによる違いかと思います。

 

都市ガスとプロパンガス

詳しい仕組みはわかりませんが。。。

  • 都市ガス→安い
  • プロパンガス→高い

ということです。

 

地域だったり建物だったりでどちらなのか、そして乗り換えができるのかが決まるようです。

私が住んでいるマンションは残念ながら価格の高いプロパンガスしか選択できないようです。

というか、家賃とセットでガス代が落ちるので、プロパンガスの中での乗り換えもできるのか怪しいです…。

 

2人暮らしのプロパンガスの平均

少し古いデータですが、↓のサイトを参考にさせて頂きました。

ガス代の平均はどのくらい?世帯人数別の平均と省エネで実現するガス料金の節約|でんきナビ|Looopでんき公式サイト

 

こちらによると、「1人世帯、2人世帯では、家計調査の平均ガス代に比べて1,300~2,800円程度」高いとのことです。

2人暮らし全体のガス代平均が4,648円なので、そこにプラス1,300円した約6,000円を当サイトの2人暮らしのプロパンガスの平均値としておきます。

 

2人暮らしのガス代推移(月別)

前述の家計調査の結果を月別に見ると、下記のようになります。

 

プロパンガスの月別の金額は調べても出てこなかったので、都市ガスの月別の動きを取り込んだ数値となります。

 

非常にわかりやすい結果となっております。

寒い冬場にガス代が高くなっていますね。

寒いときはシャワーの温度を上げがちですし、湯船にもつかりたいですもんね。

 

正直、冬場にガス代の節約をするのは無理な気がするので、夏場にいかに平均を下回って貯金を作れるかが勝負ですね(笑)

まとめ

2人暮らしの平均的なガス代は

  • ガス代:4,648円
  • プロパンガスの月平均:6,000円(このサイトでは)

そして都市ガスは安い